コラム

産業廃棄物 2020.10.16

現場マネジメントはお任せください

廃棄物回収コンサルティング業者選定産廃回収

産業廃棄物回収現場は様々な状況があります。 工場、物流ターミナル、工事現場、ショッピングモール、飲食店、駅など全く違うルールや希望時間帯が存在します。 リダクションテクノではお客様のご希望に最大限寄り添い、 最適なプランで回収納期を守ります。

現場マネジメントの出来る収集運搬業者です

廃棄物回収現場では予定された廃棄物回収だけでなく、

追加品目の回収をご依頼を頂く事が多くあります。

なんでも「わかりました」と回収するわけにはいかない難しさがあるのも産廃の特徴。

・収集運搬および処分業者の許可品目に該当しているか?

・委託契約書の予定数量に含まれているものか?

最低限でも上記2項目は確認すべき事項です。

担当ドライバーは排出事業者様毎の契約状況を回収前に確認。

お客様の「回収してほしい」に廃掃法上問題がないか即座に判断し、

不明な部分があればオンラインで本社管理部と連携し問題解決します。

単にごみ回収するだけのドライバーではないワンランク上のサービスを提供。

 

廃掃法スペシャリスト養成

リダクションテクノでは確実な知識・知見を基に行動できるドライバーを養成しています。

その一環として【産業廃棄物処理業許可申請に関する講習会】を受講。

2020年11月までに3名が新たに受講します。

粗大事業部ドライバーの過半数が新たに認定者になる予定です。

社内勉強会とJWセンター開催の講習会を組み合わせることで、

現場マネジメントが出来るドライバーへ鍛えられます。

状況が刻一刻と変化する現場に於いて、

最適な提案を即座にできる事は排出事業者様にとって大きな安心と業務効率向上に繋がります。

 

本社管理部もスペシャリストです

本社管理部では各種許可申請も全て自らの手で行います。

・新規収集運搬許可申請

・収集運搬更新許可申請

・道路占用、道路使用届出

・車庫証明申請、ナンバー変更および名義変更

産業廃棄物回収業務に関わる申請、届出も全て自ら行うことで、

行政との密な連携により常に最新の情報を入手し社内共有をしています。

廃棄物処理を事ならリダクションテクノへ是非お声がけください。

この記事に関連するコラム

お問い合わせ・無料お見積り
Contact・Free quote

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-6231-8455

受付時間:平日9:00〜18:00

お問い合わせ お見積り依頼