コラム

サスティナビリティ 2020.10.24

Circular Economy✖reduction techno

再資源化サーキュラーエコノミーマテリアルリサイクルサーマルリサイクルSDGs

お客様が取り入れられる、取り組めるサーキュラーエコノミーを廃棄物を通じご提案しています。 【廃棄物】を【資産】と捉え廃棄物を出さない経済循環を。 出来る事から取り組みを開始しませんか?

脈産業と脈産業をつなぐ会社です

動脈産業と静脈産業をつなぐ。弊社ロゴマークに込めた思いです。

経済活動に伴い排出される産業廃棄物。

法の定義から廃棄物とは、

占有者が自分で利用したり他人に有償譲渡することができないために不要となった固形状または液状のもの。

動脈産業から排出される廃棄物を通じサーキュラーエコノミーをご提案。

【廃棄物から資産を】がキーワードです。

 

リサイクル

サーキュラーエコノミーの考えは5つの分類があります。

・再生型サプライ

収とリサイクル

・商品寿命の延長

・シェアリング

・サービスとしての製品

産業廃棄物処理業者として【収とリサイクル】に特化しています。

 

できるの

・ストレッチフィルム→再生原料→再生原料99%使用ごみ袋FUROSHIKI生産→脈産業へ

・木パレット→再度パレットとして脈産業へ

・ガラス、プラスチック混合物→粉砕→溶融スラグ化→コンクリート骨材、路盤材→脈産業へ

・廃木材→破砕しピンチップ化→合板や集成材として建築部材→脈産業へ

・衣服、軟質系プラスチック→破砕・造粒固化→石炭代替燃料RPF→脈産業へ

弊社サーキュラーエコノミーの取組の一端をご紹介しました。

廃棄物を環境負荷の低い方法で還元する事を大事にしています。

サーキュラーエコノミー導入をご検討の企業様からのお問い合わせをお待ちしています。

 

この記事に関連するコラム

お問い合わせ・無料お見積り
Contact・Free quote

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-6231-8455

受付時間:平日9:00〜18:00

お問い合わせ お見積り依頼