コラム

サスティナビリティ 2020.10.19

木パレット処分費をゼロに!?

廃棄物回収木パレットマテリアルリサイクル

木パレットは廃掃法上「業種限定」の概念は無く全産業から処分するとなると産業廃棄物扱いとなります。 異物もなく組成も一定のことから産業廃棄物として処理されています。 リダクションテクノではパレットをそのまま再利用するフローをご紹介。

パレットをそのまま再利用

リダクションテクノでは一定の基準を満たしたパレットは処分費ゼロで回収しています。

【無償回収基準】

・四方差し仕様

・希望サイズ1.1✕1.1✕0.15

      1.1✕1✕0.15

      1.2✕1✕0.15

・破損、腐食等が無い

上記基準を満たせば運搬費のみで回収となり、処分コストを大幅に削減します。

その他サイズの場合はご相談くださいませ。

 

環境負荷の最も低い再利用提案

どんなリサイクルより環境負荷の低い「そのまま再利用」。

有効な再利用でも1日あたりの扱い可能枚数が少なければ意味がありません。

2020年10月時点でも最低200枚/日の受入体制を構築。

月曜~金曜まで回収可能で月間4,000枚以上を取り扱い。

一度木パレット処分を見直ししてみませんか!?お気軽にご相談くださいませ。

この記事に関連するコラム

お問い合わせ・無料お見積り
Contact・Free quote

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-6231-8455

受付時間:平日9:00〜18:00

お問い合わせ お見積り依頼