コラム

産業廃棄物 2020.10.27

袋のまま固化したセメント処分お困りの方へ

廃棄物回収輸送貨物事故品セメント袋がれき類

袋のまま固化してしまい処分にお困りの声を多く頂戴します。 販売前に吸湿して固化してしまった。使用前に濡らしてしまい固化してしまった。 セメント処分でお困りの際はご相談ください。

状態によって扱いがわります

セメントは状態によって廃掃法上の区分が変わります。

粉体・・・汚泥

固化後・・・がれき類

同じセメントですが状態によって扱いが違うことは注意が必要です。

お困りの声として多いのが「袋のまま固まってしまった」

なぜのまま固まってしまったものは厄介なのか?

安定型品目のがれき類+管理型品目の紙くずが合わさることが問題となります。

セメントだけならリサイクル可能ですが、

紙くずが交じることでリサイクルが困難に。

セメント袋は内側にビニールが有るため処理は本当に難しいのです。

リダクションテクノでは袋のまま固化したセメントも、

他のがれき類【ブロック、コンクリート板、レンガ、インターロッキング】と同時に回収可能です。

少量から大量廃棄までお任せください。

東京、埼玉、千葉、神奈川エリアにて回収しております。

 

セメントの処分でお困りの際は、ぜひ一度お問い合わせください!

 

 

この記事に関連するコラム

お問い合わせ・無料お見積り
Contact・Free quote

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-6231-8455

受付時間:平日9:00〜18:00

お問い合わせ お見積り依頼