コラム

産業廃棄物 2020.04.29

軟質プラお任せください

リサイクル有価買取低コスト

軟質系プラスチック類のリサイクルが非常に厳しい状況に陥っています。中国のプラ輸入禁止措置に加え新型コロナウイルス(COVID-19)が重なり、原油価格の下落も追い打ちをかけています。弊社では排出事業者様へ少しでも負担を軽減するスキーム提案を実施しています。

処理費用が高騰中

軟質系プラスチック類の処理は産廃処分対応の事例が増えてきました。

安価な処理先でも▲35円/kg~。

焼却処理場では▲100円/kgに迫っている状況です。

半年前くらいは有価売却でしたので排出事業者様へコスト負担が重くのしかかります。

リダクションテクノでは現在もストレッチフィルム(LLDPE)を買取中。

しかし売値下落はしているので運搬費負担をお客様にお願いしています。

処分費用が掛かりませんのでコスト低減、リサイクル率向上で排出事業者様に貢献。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県内を専用車両が週6日のペースで回収中しています。

PPバンドやPE袋なども同時回収可能です。

廃棄コストでお悩みのお客様は是非ご相談ください。

 

 

この記事に関連するコラム

お問い合わせ・無料お見積り
Contact・Free quote

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-6231-8455

受付時間:平日9:00〜18:00

お問い合わせ お見積り依頼