コラム

産業廃棄物 2020.10.06

ストレッチフィルムを産廃処理している方は是非見直しませんか!?

ストレッチフィルムごみ袋LLDPE定期回収サーキュラーエコノミーマテリアルリサイクル

リダクションテクノではストレッチフィルムを買取し、日本国内にて全量再生PE原料として製品化。 再製品化されたPE原料99%使用したごみ袋「FUROSHIKI」に生まれ変わり、 動脈物流を経て世の中に還元されます。 静脈物流と動脈物流を紡ぐ取り組みをご紹介します。

ストレッチフィルムを産廃にするのはもったいない

物流・製造・冷凍倉庫・小売など業種問わず利用されるストレッチフィルム。

一度使うと再利用が出来ないのも特徴です。

ストレッチフィルムは事業系一般可燃物ではなく産業廃棄物【廃プラ】に区分※1

産廃処理を検討すると処理費30円~60円/kg程度が現在の相場で、

ここに運搬費用を加えると1回あたりの処分コストが確定します。

リダクションテクノではストレッチフィルムは有価買取中し、

ルート回収費-買取価格=費用

1台の回収車両をチャーターするのではなく、

ルート回収することで車両費を複数企業様でシェアリングし費用抑制を図っています。

 

・ストレッチフィルムを産廃処理している

・最近回収業者が来てくれなくなった

・2021年から中国向け輸出ができなくなったと聞き心配なご担当者様

是非リダクションテクノへお気軽にご相談くださいませ。

国内完結型のループリサイクルで排出事業者様の、

環境対策取り組みを強力にバックアップいたします。

 

※1 自治体により事業系一般可燃物に混入可能な場合もありますので管轄自治体にご確認ください。

 

 

この記事に関連するコラム

お問い合わせ・無料お見積り
Contact・Free quote

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-6231-8455

受付時間:平日9:00〜18:00

お問い合わせ お見積り依頼