事例紹介

2020.10.29

【ホームセンター】リニューアル工事中のごみ管理

リニューアル工事期間中の廃棄物、お困りではありませんか。 リダクションテクノでは、専門のスタッフが迅速に作業いたします。

サービス:産業廃棄物収集運搬

エリア:埼玉県

費用:

作業種別:運搬処分

リニューアル工事など刻一刻と変化する現場の廃棄物処理にも対応。廃棄物処理のプロが廃棄物処理回収スケジュールの立案、現場管理、産業廃棄物処理実務までトータルで実施いたします。

 

埼玉県内のホームセンター様よりお電話にてご相談をいただき、翌日に現地調査を実施しました。

弊社では一都三県を回っている担当者がいるため、基本的には現地調査を早々に実施することが可能です。

 

ご確認したところ、リニューアル工事を控えており、期間中の廃棄物についてお困りでした。

以前、他店舗でリニューアル工事を同様に行った際に、 廃棄物はコンテナボックス【容量8㎥】を2台設置して対応されたとのこと。

しかし、コンテナが満タンになり交換依頼しても来るまでに1週間くらいかかり、大変困ったとお話いただきました。

コンテナに入らないものを周辺に山積みしてしまったことで、近隣住民から苦情も入ってしまい、 社内的にも大きな問題となってしまったとのことです。

 

そこで弊社は、問題になっていた「廃棄物処理方法・タイミング」をクリアにすべく事前に工事スケジュールや廃棄物置場の設置方法について計画を練り主体的に提案を実施。

立体駐車場がありコンテナ設置は1台置くのが限界のため、小型トラックを配置し効率的に廃棄物回収を実施いたしました。

短期間でリニューアル工事が進むため、「古い什器ごみ」→「工事ごみ」→「納品梱包ごみ」と廃棄する内容も日々変化します。

現場が廃棄物で溢れてしまうと納品業務に支障が出るため、お客様が十分なスペースを確保出来るように作業者も配置し現場管理いたしました。

約2週間程度のリニューアル期間中は、弊社が廃棄処理場の管理を行うことで現場片付けのコントロールできお客様からも感謝の言葉を頂くことが出来ました。

 

リダクションテクノでは、都市型現場に特有なレギュレーションにも対応いたします!

都心部現場では、さまざまな要因で廃棄物回収が困難な場合があります。

リダクションテクノは狭い道路やビルの高さ制限、運び出し・夜間作業などにも柔軟に対応可能です。

詳しくは以下のページでもご紹介しております。

産業廃棄物収集運搬_選ばれる理由

 

産業廃棄物でお困りの際は、リダクションテクノにおまかせください!

お問い合わせ・無料お見積り
Contact・Free quote

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-6231-8455

受付時間:平日9:00〜18:00

お問い合わせ お見積り依頼